コンブチャ 置き換えダイエット

コンブチャによる置き換えダイエットで効果を出すには?

コンブチャ

 

ダイエットに挫折をしてしまう一番の原因、それは「続かないこと」です。運動でも食事制限でも、我慢をしながら努力をするのはとても大変なので続けられないのですね。

 

ですがコンブチャなら短期間でも効果が出やすいのです。ダイエットが続けられないというあなたは、コンブチャによるダイエットにぜひチャレンジしてみましょう。

 

食事とコンブチャとを置き換える

 

短期間で痩せるには、食事をコンブチャに置き換えるダイエット方法がもっとも効果的です。

 

置き換える方法はとても簡単で、朝昼晩の食事の代わりにコンブチャを飲むだけです。ちょっと大変かもしれませんが、プチ断食をするのは2日から3日で構いません。

 

コンブチャはデトックス効果が高いので、食事代わりにコンブチャを飲むと、体内の不要物がすっきり排出されます。不要物がなくなれば、血液の循環も良くなって代謝がアップしますし、食べないことで脂肪がエネルギーとして消費されます。

 

また内臓器官を休ませることで機能も回復するので、太りにくく痩せにくい体にする効果まで期待できるというわけなのです。

 

準備期間と回復期間を設けること

 

コンブチャによるダイエットで必ず必要なのが、準備期間と回復期間です。

 

プチ断食を始める2日から3日前ぐらいは準備期間になるので、少しずつ食事量を減らしましょう。1日前はおかゆなど消化しやすい食事だけにすると、内臓への負担が軽減されて効果がでやすくなります。

 

そして、プチ断食後は特に注意しなくてはいけません。食事をしていない体は栄養を吸収しやすくなっているため、断食が終わったからと言ってドカ食いをしてしまうとリバウンドしてしまいます。

 

断食後は体を食べ物に慣れさせる回復期間になるので、断食をした日数分、おかゆやうどんなど消化が良い回復食を食べるようにしてください。

 

準備期間と回復期間を設けることでダイエット効果がまったく変わります。

 

お腹が空いた時は?

 

どんなに強い意志を持ってダイエットを始めても、コンブチャを飲んでいても空腹が辛い時があるかもしれません。そんな時は100%フルーツジュースや牛乳、炭酸水(無糖)などを飲んでも構いません。

 

コンブチャだけと限定してしまうと、空腹がストレスになってしまいます。ストレスで自律神経が乱れると代謝が悪くなり、ダイエット効果が出にくくなるので、甘味料を使っていない飲み物でお腹を満たしてください。

 

人によっては固形物が欲しくなるかもしれませんが、固形物を食べると内臓器官を休ませられません。ですので、2日間と割り切って固形物だけは我慢しましょう。

 

 

コンブチャによるダイエット法は短期間で効果が出るのが魅力的ですが、やり方を間違えると効果が出ません。

 

せっかくチャレンジするのですから、しっかり効果が出せるように上記の方法を守って理想の体を手に入れてください。

page top