置き換えダイエット カロリー

カロリーカットの工夫をしよう

一食分をドリンクなどに変更してカロリーをカットしていくことに慣れた方が、「目標はゴールできたからもう置き換えダイエットは卒業!」と急激に元の食事内容に戻してしまうとどうなるのでしょうか。

 

実は、カロリーオフの生活に適応していた体が変化に付いていけず、リバウンドをしてしまうリスクが高まってしまうそうです。

 

ですから、置き換えダイエットを一旦中断した方、置き換えダイエットで理想の体重までクリアした方こそ、カロリー面や栄養面を意識した食生活が必要になってくるでしょう。

 

とは言え、「美味しいものも食べたい!」、「たっぷり食べたい!」という人も少なくないでしょう。こういった場合には、メニューそのもの、味そのものを丸ごと変えず、ローカロリーな材料を使うことも視野に入れておきます。

 

カロリーが高いメニューでも、その中で使われている食材をひとつ変えるだけで大幅にカロリーカットできる場合もあるということです。

 

例えば、脂や塩分が高く、使われている食材の中で炭水化物である麺がほとんどを占めているラーメンは、ダイエット中には「食べたくても、カロリーのことを考えると無理!」と諦めてしまいがちです。

 

けれども、こんにゃく麺を使ったり、麺を半量程度に抑えて野菜をたっぷりにしたりと、ひと工夫加えることでダイエット中でも満腹になれるローカロリーメニューに変えることができます。

 

お食事系のダイエット食品で有名なローカロ生活は、ダイエット雑炊が有名ですが、こんな低カロリーラーメンや、ポタージュ、カレー、スイーツなど、通常の食事と同じようなメニューがそろっていて重宝します。

 

また、揚げ物の脂が気になる方は、クッキングペーパーなどでこまめに脂を取り除いたり、調理油を少量に抑える揚げ焼きにしたりといった調理の際の工夫もしてみるとよいですね。

>>おやつを低カロリー食品にしよう



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top