置き換えダイエット 冷え

冷え・低体温を防止しよう

置き換えダイエットにおいて、天敵と言うべきものが存在します。それは、体温が低くなることや、簡単に体が冷えてしまうことです。

 

特に冬場はこの傾向が高くなるのですが、元が冷え性の方は、季節を問わず対策をしなければいけません。

 

というのも、体を冷やしてしまうと、それだけで新陳代謝に大きく影響してしまうからです。実際に体温が1度下がるだけで、基礎代謝が約10パーセントも下がってしまうぐらいなのです。

 

ということは、日ごろから冷えや低体温をいかに防止するかが大切になってきます。では、このような問題とどのように対峙していけば良いのでしょうか。

 

まず、食べ物に「生姜」を活用してみるとよいでしょう。ダイエットになると、どうしても生野菜ばかりの食生活になってしまいがちですが、生野菜ばかり摂取していると、知らないうちに体が冷えてしまうのです。

 

生野菜も大切ですが、それだけでは不十分です。それよりは、食事の中で生姜を取り混ぜてみるのです。そうすることで、冷えていた体が温まってくるのです。

 

次に、腹巻きや五本指の靴下を活用するとよいでしょう。これらのグッズは、体が冷えるのを防いでくれます。入浴後は体を冷やしてしまいがちなので、そういう時に腹巻や五本指の靴下を使ってみれば、体が温まっている状態でいられることを実感できます。

 

以上、このようなことを積み重ねていけば、元々低体温や冷えなどで困っていた方でも、根本的に問題が解決され、置き換えダイエットで欠かすことのできない新陳代謝を程よい状態でキープすることができるでしょう。

>>置き換えダイエットで産後太り解消



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top