置き換えダイエット ながら食べ

ダイエットに成功したいならながら食べはやめよう

置き換えダイエットに一生懸命に取り組んでいるにもかかわらず、ついつい陥ってしまいそうな落とし穴があります。

 

一見置き換えダイエットを正しくやっているように見えても、実は置き換えダイエットから遠ざかってしまう行為もあるので、十分気をつけないといけません。

 

その1つに、「ながら食べ」と呼ばれているものがあります。

 

置き換えダイエットでは、このながら食べをいかにして防ぐかが大きなカギを握っています。では、ながら食べの防止についてお話します。

 

「ながら食べ」というのは、何かをしながら食べる行為をすることを言います。

 

例えば、勉強をしながら食べるとか、インターネットをしながら食べるとか、お仕事をしながら食べるといったように、食べることを意識していないにも関わらず、何かを食べているのです。

 

実は、これ、多くの人が陥りやすいポイントなのです。自分では特に何かをしながら食べているというつもりはないものの、無意識のうちにやっているので、知らないうちにカロリーを多めに摂取しているのです。

 

この「ながら食べ」ですが、何回も繰り返してしまうと、それだけで肥満につながってしまい、せっかく頑張っている置き換えダイエットの効果が出にくくなってしまいます。

 

では、「ながら食べ」を防ぐためには、どうすれば良いでしょうか。

 

それは、1回1回の食事をしっかり噛み、じっくり味わって食べるとよいでしょう。「ながら食べ」は、1回1回の食事をきちんと味わっていないがために起こることなのです。

 

ならば、食事の度に時間をかけても良いので、とにかく食事を味わうというスタンスに変えていきましょう。

>>冷え・低体温の防止



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top