置き換えダイエット 入浴

置き換えダイエットに痩せる入浴をプラス

置き換えダイエットで効率的に痩せたいなら、置き換え食と並行して、入浴方法を工夫をしてみるのも効果があると言われています。

 

入浴と置き換えダイエットは、一見何の関係もないようにも思えますが、よくよく考えてみると、入浴は、ダイエットで欠かすことのできない新陳代謝に大きく関わっているのです。ならば、入浴一つをとっても、より効果的な方法で試してみたいところです。

 

では、効果的に痩せるための入浴方法についてお話します。

 

置き換えダイエットに効果的な入浴をするためには、お風呂の温度に目を向けてみる必要があります。お風呂の温度は、人によって好みがまちまちなのですが、置き換えダイエットのためであれば、約38度から40度のお湯を活用する方が良いでしょう。

 

もし可能であれば、この温度より少し高めの温度の方が効果が現れやすいです。この温度で、約30分浸かってみれば、血行が促進されるだけでなく、代謝もアップさせることができます。

 

次に、水分補給を忘れないことです。というのも、入浴をすることによって、体内の水分を外に排出することになるため、水分不足になりやすいのです。入浴の前に水分を補給しておけば、代謝が更に良くなります。

 

最後に、半身浴ないしは反復浴を行なうことです。いづれの入浴方法も、体内の新陳代謝を活発にしてくれる働きがあるので、是非とも試してみたいところです。

 

この3つのポイントを意識して入浴をするだけでも、長い目で見れば置き換えダイエットの一環になっていることが分かります。

 

補足ですが、先日テレビ「私の何がイケないの?」でダイエット特集がありました。その中で、元宝塚トップスター紫吹淳さんの名物マネージャーのばあやさんが、レギンス入浴ダイエット+甘酒ダイエットを組み合わせた楽ちん下半身ダイエットに挑戦したんです。

 

そのばあやさん、このダイエット企画で、な、な、なんと、2カ月で−10キロ!という大成功を収めたのです!

 

「レギンス入浴ダイエット」はその名のとおり、レギンスを履いて入浴するという超ラクチンなダイエット方法♪でも、甘くみてはいけません!これ、結構効果があるようですよ。半信半疑にお思いかもしれませんが、物は試し、チャレンジしてみてはいかがでしょう♪

 

ちなみに、同時に行った「甘酒ダイエット」は、間食したくなったら、間食の代わりに甘酒だけを飲むというダイエット方法。甘酒は「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高いのだそうです。発酵食品ですから健康的ですしね。さらに甘味も強いので、他の甘いものへの欲求も和らぐようです。おやつの代わりに甘酒を飲むことで効率的に無理なくダイエットできるようですよ。

ながら食べの防止



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top