置き換えダイエット 生理中

生理中でも大丈夫?

生理中のよくあるトラブルに、「貧血」を挙げる女性も少なくないでしょう。

 

健康的に過ごしている人でも、月経の負担は個人差が大きく、めまいや冷えを伴う場合もあります。こうした体の変化がある生理中に、置き換えダイエットを実践しても良いのでしょうか。

 

生理中は、置き換えダイエットであるかどうかに関わらず、さまざまな体調の変化や痛みがストレスの要因となってきます。人によっては、食事制限を行うダイエットが心身ともに大きな負荷になってしまう可能性もあります。

 

ですから、イライラや空腹感によるめまいなど、ダメージを感じてしまう場合は、注意が必要でしょう。

 

なお、月経の期間はもちろんのこと、普段から貧血傾向にある女性の方は、過度なダイエットは行わないほうがベターです。

 

なぜなら、貧血の状態にある体は、鉄分が不足しており血液の量が少ないというだけでなく血液の流れも良くない状態にありますので、ダイエットには欠かせない代謝力の向上がなかなか実現できないコンディションだとされているからです。

 

貧血がたびたびある方は、根本的な体質改善を目指した生活習慣から見直すこともポイントになってくるでしょう。

 

月経中だけ貧血の傾向がみられる、寝込んでしまうほど生理痛がある、という方はかかりつけの医師と月経中の生活について相談しておくと良いでしょう。

 

ボディコンディショニングや美容の専門家にアドバイスを受けるなど、第三者の視点から自分に合ったダイエットをプランニングしていく方法もあるようですね。

>>10代・20代・30代の置き換えダイエット



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top