コールドプレスジュース 人参

コールドプレスジュース|人参(にんじん)ジュースを手作りしてみた

 

コールドプレスジュース 人参

 

ジュースクレンズのブームもあり、最近は「コールドプレスジュース」が話題になっています。コールドプレスジュースの専門店も続々出店していますが、あなたは飲んだことはありますか?

 

私は専門店や市販のコールドプレスジュースを飲んだことはないのですが、テレビで見たことはあります。様々な材料がミックスされていて、栄養価がなかなか高そうでした。でも、材料の多さに伴い、やはりお値段が・・・という印象でした。

 

それならいっそのこと、コールドプレスジューサーの機械を購入して自宅で手作りするのもアリではないかと思うわけです。一度購入すれば、ずっと長く使えます。何より自分の好きな材料を入れて、毎日フレッシュジュースをいただけますからね。

 

コールドプレスジューサー(スロージューサー)を手に入れたら、まずはもっともシンプルな人参(にんじん)ジュースを作ってみてはいかがでしょう?にんじん100%のジュースです。お水は一滴も入れません!素材の美味しさ・甘さにきっと驚かれると思います。

 

今回は、そんな100%人参(にんじん)ジュースを作ってみたのでご紹介しますね。

 

⇒今回使用したヒューロム スロージューサーH-AAのレビューはこちら

 

にんじん100%ジュース 材料と作り方

 

にんじんジュースの材料

 

◎ にんじん 2本 

 

※ これだけです!

 

にんじんジュースの作り方

(1)にんじんをよく洗う
(2)皮付のまま、投入口に入りやすいサイズに切ります。
(3)スロージューサーに(2)で切ったにんじんを投入していきます。
(4)用意した材料が全部絞り終わったら完成です!

 

コールドプレスジューサーでにんじん100%ジュースを実際に作ってみた

 

材料は人参2本だけ

 

コールドプレスジュース 人参

 

材料はシンプルに、にんじん2本だけ。
今回は泥付きの有機にんじんを用意しました。

 

サイズは、手のひらよりもちょっと大きめでした。

 

コールドプレスジュース 人参

 

重さを測ってみたら、2本で283gでした。

 

にんじんを皮付でカットします

 

コールドプレスジュース 人参

 

にんじんを切るサイズは、スロージューサーの投入口に入る程度であればOKです。細長く切ります。

 

今回は、にんじんを横にして1回包丁を入れ、2つに分けた後、それぞれを縦に1/6に切りました。

 

スロージューサーに人参を投入!

 

コールドプレスジュース 人参

 

スロージューサーのスイッチを入れると、内部がゆっくり低速で回転しはじめます。

 

一番上の素材の投入口から、カットしたにんじんを順次入れていきます。

 

1本入れて、中に吸い込まれたら、次のニンジンを入れます。

 

にんじんを投入して吸い込まれるとこんな感じ(↓)

 

コールドプレスジュース 人参

 

上記のように吸い込まれれば、次のニンジンを入れてOKですが、もしも吸い込まれずに投入口の途中で止まってしまっている場合は、付属の押し棒で上から押してあげます。

 

でも、今回使用したヒューロムのスロージューサーH-AAは、吸い込みもなかなか良くて、ひとまずにんじんジュースについては押し棒の出番はありませんでした。

 

にんじんの搾りかすが出てきた!

 

コールドプレスジュース 人参

 

本体の搾りかす抽出口からニンジンの搾りかすがでてきました!

 

出てきた搾りかすをよく見てみます。
カラカラと言いますか、パサパサと言いますか、水分がよく抜けているようです。

 

このH-AAという機種は、絞られ具合の評判もよいので、可能な限りたっぷり絞ってくれていると思います。

 

 

少しすると、次のような感じで用意した付属の搾りかすカップ(写真の左)に搾りかすが自然と落ちていきます(↓)

 

コールドプレスジュース 人参

 

搾りかすカップに、ニンジンの搾りかすが溜まってきました。

 

あっ、上の方を見ると、にんじんジュースも溜まってきていますね!

 

音の静かさにびっくり!

 

コールドプレスジュース 人参

 

スロージューサーは、低速回転。石臼のごとくにんじんが圧搾されていきます。

 

それにしても、音がほんとに静かです!

 

近くで寝ていた我が家のワンちゃんも目を覚ましませんでした。笑

 

コールドプレスジュース 人参

 

にんじんジュースが絞られてくるとこんな感じになっています。

 

はい、いかがでしょう?
けっこういい感じでジュースができてきています。
あの固いニンジンにこんなに水分が含まれていたとは驚き!

 

ジュース抽出口(写真の左下)には、ジュースキャップとジュースキャップパッキンと呼ばれるものが付いています。絞られたジュースをいったんせき止めておきます。そして飲むときに放流です。まるで、ダム!笑

 

にんじん投入完了!

 

コールドプレスジュース 人参

 

用意した2本のにんじんをすべて入れ終わったところです。

 

スロージューサーということで確かに低速回転でしたが、実際にかかった時間はそれほどでもありません。時間は計っていませんが、投入されたにんじんはスムーズに機械内部に入り、ジュースが絞られていくので、次から次へとカットにんじんを投入していました。

 

所要時間は素材の量にもよると思いますが、今回であれば3分もかかっていないような気がします。ですので、忙しい朝でも苦にならないのではないでしょうか。

 

また、素材が絞られていくのを見ているのがなんだか楽しんですよ♪これならお子さんも喜んでお手伝いしてくれるのではないでしょうか。

 

にんじんジュースを出してみます

 

コールドプレスジュース 人参

 

本体のジュース抽出口の下に、付属のジュースカップを用意します。

 

コールドプレスジュース 人参

 

ジュースキャップを上に持ち上げると、出てきました!

 

コールドプレスジュース 人参

 

絞りたてのにんじんジュースが放流されました。笑

 

出来上がりの量はどのくらい?

 

コールドプレスジュース 人参

 

出来上がったにんじんジュースですが、どの位の量になるのか気になりますよね?
そこで、実際に計ってみました。

 

にんじん2本(計283g)を抽出して、出来上がったにんじんジュースは「140cc」でした。およそ1人分ですね。

 

朝食置き換えで、毎朝こんな人参のコールドプレスジュースを飲むのも健康的ですね。

 

ニンジンの搾りかすも使えます!

 

コールドプレスジュース 人参

 

ニンジンの搾りかすも、どの位の量が出たのか計ってみました。
すると、今回は82gありました。
※写真のガラス容器の重さは除外済です。

 

アップで搾りかすをみてみると、こんな感じ。

 

コールドプレスジュース 人参

 

どうです?よく絞られていそうではないですか?

 

で、この搾りかす、捨ててしまってはもったいない!我が家では、カレーに入れたり、卵やきに入れたり、スープに入れたりしています。その他、色々な料理に混ぜられますよね。

 

すぐに使わないのであれば、いったんラップに平たくくるんで冷凍しておくと便利です。

 

100%にんじんのコールドプレスジュースを飲んでみます!

 

コールドプレスジュース 人参

 

いよいよ、にんじん100%ジュースを飲んでみたいと思います!

 

まずは、ジュースカップから、グラスににんじんジュースを移します。

 

どうですかぁ??
にんじんのオレンジが、なかなかいい色ですね!!

 

それに濃厚な感じが写真からも見受けられます。

 

コールドプレスジュース 人参

 

はい、1杯分グラスに注ぎました。
上から見るとこんな感じ。

 

コールドプレスジュース 人参

 

横からみるとこんな感じ。
分離もしていません!

 

では、さっそく飲んでみましょう〜。

 

水1滴も入れていない人参ジュース、一口飲んでの感想は、

 

「甘い!これがニンジン本来の味!?」

 

ってこと。

 

自然なお味!
天然の甘み!

 

ニンジンって、こんなに甘かったんですね。

 

飲み口もいいです。
スムージーのドロドロとは違って、
市販の野菜ジュースみたいな感じでサラサラです。

 

「あ〜、元気出そう〜♪」

 

 

というわけで、
あっと言う間に飲み干してしまいました。笑

 

ちなみに、飲み干したグラスを見てください(↓)

 

コールドプレスジュース 人参

 

搾りかすと言いますか、ニンジンの繊維と言いますか・・・が、ほぼありません!

 

ずいぶんきれいにこされていたんですね。

 

う〜ん、よくできたジューサーだわぁ〜〜〜♪

 

嘘偽りのない、正直な感想です。

 

 

まとめ

 

低速回転式のスロージューサーで手作りしたコールドプレスジュース。今回は、お水を一滴も入れない100%にんじんジュースを作ってみました。

 

作ってみた感想は、

 

・固いニンジンからジュースがたくさん絞れることに驚き!
・音がほんと―に静かなのにも驚き!
・ニンジンの本来の甘さに驚き!

 

っと、驚きばかりの手作りジュースでした。

 

こんな美味しい人参ジュース、ご主人や子供さんをはじめご家族全員にぜひ飲んでもらいたいですよね。もしもお子さんがにんじん嫌いなら、にんじんだけでなく、リンゴも追加して、にんじん&リンゴジュースにすると更に飲みやすくなりますよ。

 

なお、置き換えダイエットをされている方は、粉末のスムージーなど市販のものを飲まれている方が多いと思いますが、時には手作りコールドプレスジュースで置き換えてもよいですよね。同じ飲料だけで置き換えていると飽きてしまうので、様々なタイプの飲料等をローテーションして楽しく置き換えるのがダイエット成功のコツです♪

 

 

⇒今回使用したヒューロム スロージューサーH-AAの詳しいレビューを見る

 

 

ヒューロムスロージューサーH-AA(ピカイチ野菜くん本店)はこちら

▼     ▼     ▼



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top