置き換えダイエット デメリット

置き換えダイエットのデメリット記事一覧

置き換えダイエットのデメリット(1)ダイエット食品のコスト置き換えダイエットで考慮しなければいけないポイントのひとつは、どんな食品をメインに実践していくかということでしょう。毎食メニューを考える面倒や調理の時間を省きたい人に人気が高いのが、通販で手に入るローカロリー食品ですが、現実的に目標を達成するまでに続けていくとなればそれなりの予算を確保しなければならないでしょう。最近は、栄養面でもきちんと配...

置き換えダイエットのデメリット(2)リバウンドのリスク「体重が減りはじめた!」「目標をクリアした!」という成功者の声も良く聞かれる置き換えダイエット。しかし、手軽な置き換えダイエットでは、ダイエット終了後に元の状態に戻ってしまう、さらに元の状態よりも太ってしまった、などいわゆるリバウンドの経験談も多いようです。リバウンドの大きな原因は、目標達成後に自分のコンディションに無関心になってしまう、ご褒美...

置き換えダイエットのデメリット(3)1種類だと飽きやすい単一の食材を使うにしろ、通販の置き換えダイエット食品を使うにしろ、全く味が変わらないものを長い期間連日食べ続けていくのはストレスが溜まってしまいます。人間はそもそも雑食の生き物で、体の中で自ら合成できる栄養素や酵素などの数が他の動物よりも少なく、いろいろな食べ物から栄養をもらわないと、生きていけないのです。そのため、一種類の食品だけを食べると...

置き換えダイエットのデメリット(4)空腹に慣れる工夫と対策食事の量が今まで多めな人が、急に「ダイエットにトライするぞ!」と大幅に食事量をカットしてしまうと、食間の空腹感にストレスを感じてしまうことも多いようです。特に、置き換えダイエットでは、飲むタイプ(水や牛乳に粉末を溶かすもの)の商品が多いため、咀嚼することで得る満腹感が薄くなってしまうデメリットがあると言われています。ですから、「とにかく食べ...

置き換えダイエットのデメリット(5)味と安全性口当たりの良い味、おいしいと思える味は、人によってそれぞれですが、人間の基本的な味覚で最も受け入れやすいのが甘みに分類される味です。一般的に入手しやすい食品で甘みを引き出そうとすると、果糖や、上白糖などの糖分そのものを加えるのがスタンダードな方法です。これらはほとんどそのままカロリーになってしまいますので、ヘルシーなメニューを心がけても総カロリー数は高...

page top