ダイエットレシピ 基本

ダイエットレシピの基本を考える

暑い夏の時期が迫ってきています。夏は薄着で体型が誤魔化せなくなる時期でもあります。今の内に、理想的な体型改善へ向かって、ダイエットレシピをベースとした食生活を始めるべきです。

 

まずはダイエットレシピの基本は、食材や料理方法での低カロリー化です。但し、低カロリーを余り意識し過ぎると、無味乾燥の美味しくない食事メニューになってしまいます。日々、工夫を重ねて、楽しく、明るく、元気な生活リズムを造るダイエットレシピを学びます。

 

食材から云えば、肉類や乳製品はどうしても、高カロリーなので、ダイエットレシピは野菜や果物を中心とした低カロリーをものが中心となります。且つ又、腹モチ良い優れた食材が望ましいのです。尤も、冒頭で述べたように、味気ない調理では、楽しく、継続的なダイエットは続けられません。低カロリーで且つ、美味しく調理が可能となる、黒酢とか豆乳といったベース食材を利用します。これらを脇役の調味料として使いながら、メインはキャベツやもやし、トマトと云った野菜を大量に摂るべきレシピを採用します。例えば、しらたきや豆腐の様な低カロリーな食材と合わせて煮込むことにより、食事全体のボリューム感をアップします。

 


海藻類のもずくも良好な食材です。黒酢と和えることで、食欲を刺激しますし、のど越し感も良いので、ダイエットレシピの中核になります。おでんで良く使うこんにゃくも優れた食材です。ダイエットレシピの基本は、その低カロリーに有りますが、一方では胃腸の整腸効果も狙う必要があります。その意味では、こんにゃくは腸内壁の清掃に多大な効果が期待できるので、是非取り入れたい食材なのです。

 

一方、ダイエットレシピとして、忘れてはならないものに、ノンアルコール飲料があります。現代はストレスの多い世の中です。せっかくダイエットレシピで体重コントロールしても、高カロリーなビールやワインを多く取得すれば、意味が有りません。現在、日本では美味しいノンアルコール飲料が増えてきていますので、これらを利用することが必要です。どうしても、アルコールが欲しい週末等は焼酎やウイスキーと云った蒸留酒をノンカロリーのソーダ類等と割って飲むのが良いのです。

 

こうしてダイエットレシピに従った食事療法で毎日の生活は改善出来ますが、会社勤めでどうしても外食機会が多い場合は、定食でもそばやうどんなどの低カロリーものを選び、ご飯等は残す等の工夫が必要です。

>>ダイエットを成功させるには?



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top