ダイエットレシピ

ダイエットレシピは男女分けが必要?

私の友人(女性)は今ダイエットしています。去年の夏に始めたダイエットですが、ゆっくりときちんと痩せるをモットーに四キロ痩せました。きっかけは子供と公園に行き、ママ友との会話から幼稚園の入園式までには痩せようねと約束したのが始まりでした。きちんとした明確な目標があり、それに来年の夏までという先の長いダイエットだからこそ成功したのではないかなと思っています。目標としてはあと二キロ痩せたい所ですが、急激に痩せると皺の元になり、不健康な感じが顔に出てしまうので、あくまでもゆっくり健康的に二キロ落とす予定ということです。

 

そんな友人がダイエットに成功したのはやはり食事でした。それまでは子供の残したものまで全て片付けていて、自分のものもしっかり食べ、さらに子供の残したものまでと普通の人より倍近い量を食べてきたと思います。とりあえずそれを見直し、子供が残したものは次の日に食べるようにし、自分の分もかなりカロリー計算したものを口にするように心がけていました。それを始めてから子供達も残すことに抵抗を感じるようになったのか、残す量も減った気がしますし、友人もそれを負担に思いながら食べることがなくなったのでとても楽になりました。痩せただけではなく二次的に効果があったのが一番嬉しいことです。



そんな友人をみて食いついてきたのが誰よりも友人のご主人でした。ご主人の体は一見太っているようには見えないのですが、ビールが大好きな彼らしく、おなかだけはおじさんのおなかをしています。足なんかとても細いのでなんだかバランスの悪い不健康な体型です。そんな彼も友人と同じダイエットレシピの料理を食べたいと言い出したので、同じメニューを作ることにしたのですが、これがかなり面倒くさいことになったということなのです。

 

私のダイエットレシピは今話題のタニタ食堂を参考にしていたり、自分なりに研究した食材や調理法を元に作っています。食材もダイエットレシピだけあってかなりカロリーオフな食材が多いのです。例えばささみやきのこ、それに野菜がたっぷりな中身です。揚げ物は極力避け、味付けもお酢やハーブ、それに薬味も沢山使います。しかし男性はそういったものを好まないものです。特に友人のご主人はすっぱいものや野菜、それにきのこまでもあまり好きではないので、友人の作るダイエットレシピを全て否定するかのような感想を毎日言って来るということなのです。作ってもらっておいてそれはないのでは、と腹の立つ日もあったということですが、彼の好みを分かっている奥さんとしては理解できるので、今は彼にあったダイエットレシピを毎日考えているそうです。

>>ムリなく美味しいダイエットレシピ



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top