ダイエットレシピ キノコ

キノコとバターのダイエットレシピ

エリンギという食材は、ダイエットレシピにはよく出て来る食材の1つです。その理由として挙げられる事は、エリンギが持つカロリーがとても低い事、値段、大きさ、そして栄養が挙げられます。エリンギのカロリー量は、大きいもので24キロカロリーとなります(100グラムあたり)。また、値段は大中小と3本1パックで100円程度で購入出来る事。安いスーパーであれば1パック70円というお店もあります。そして何よりもその大きさです。大きいという事は沢山食べれると言う事もありますが、腹持ちがよく、満腹感を得やすいのです。そのため、エリンギはダイエットレシピには度々登場してくる食材でもあるのです。

 

一般的にキノコ類という食材は低カロリーであり度々ダイエットレシピなどで紹介される食材でもありますが、大きさや満腹感ではエリンギはキノコの王様となるのです。また、色々なキノコをふんだんに使ったキノコの炒め物などはダイエットレシピでは人気が高く、色々な味付けを楽しめる事からも1日1食はキノコを使った料理を食べてダイエットを行う人も少なくありません。但し、炒め物をする時に使う油の量は注意しなければダイエットレシピにはなりません。



キノコのバター炒めという料理があります。これはキノコを美味しく食べる事が出来るレシピの1つなのですが、バターは高カロリーでも有名です。僅か10グラムのバターでも75キロカロリーになりますので、低カロリーのキノコをバターで炒めてると高カロリーの料理となってしまいます。これはマーガリンを使っても高カロリーとなるわけです。その理由は脂質にあります。どちらも脂となる食材ですからカロリーがどうしても高くなるのです。また、キノコの炒めものを作る時にオリーブオイルを使う事があります。しかし、オリーブオイル自体のカロリーも意外と高く、炒めるときに使用する量を多くするとバター以上のカロリーとなる事になるので注意が必要です。

 

バターを使う場合、その量を少なくする事でダイエット中でもカロリーを気にせず食べる事が出来ます。バターの風味がキノコを包んでくれるので沢山食べれますし、キノコ自体のカロリーは低めですから沢山食べても大丈夫なのです。また、エリンギをバターでソテーし、最後に醤油をたらしたエリンギのステーキなども、満腹感を得易い料理方法でもありまし、オイスターソースを使えば中華風のキノコ炒めとなり毎日味付けを変える事で飽きがきません。

>>ポテトサラダのダイエットレシピ



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top