ダイエットレシピ ポテトサラダ

ポテトサラダのダイエットレシピ

ポテトサラダにはマヨネーズを使います。そのマヨネーズの量は1人分あたり大さじ1を使うのです。また、3人、4人分ともなると、大さじ4となり、マヨネーズだけでも約340キロカロリーにもなります。また、ポテトサラダ全体のカロリーは、約530キロカロリーとなります。全てを1人で食べないにしても、ポテトサラダは非常にカロリーが高く、ダイエットをしている時などは禁断のメニューでもあるのです。

 

しかし、マヨネーズを使わないのであれば、ポテトサラダのカロリーはかなり抑える事ができます。マヨネーズがカロリーの大半を占めているわけですから、マヨネーズさえいれなければ良いのです。実際、ダイエットレシピの中には、マヨネーズを使わずに作るポテトサラダというものがあります。マヨネーズを入れないからあまり美味しくないと言うイメージはあるかと思うのですが、これはマヨネーズを使わないのではなく、新しいレシピだと思えば味わいある料理を作る事ができます。また、ポテトサラダの主役となるジャガイモも、新じゃがを使う事で甘みが出て美味しいですし、付け合せとなる野菜に色々な物を入れれば栄養も十分摂る事が出来ますし、彩りも綺麗になるのです。



ダイエットレシピでのポテトサラダの材料は、ジャガイモ、玉葱、きゅうり、人参、トマト、コーンなどで、マヨネーズの代用となる材料は、ヨーグルト、粉チーズ、グレープシード油(またはオリーブオイル)と塩およびコショーです。これらの食材を使う事で、ジャガイモの白、きゅうりの緑、人参のオレンジ、コーンの黄、トマトの赤と言った色とりどりのポテトサラダが出来ます。このポテトサラダを作るコツは、マヨネーズを入れないので、その代用となるヨーグルト、グレープシード油、粉チーズを使い味を調えていく事です。

 

味気が足りないと思いマヨネーズを入れてしまってはダイエットレシピにはなりませんので、その場合は塩や粉チーズを調整して入れるようにします。但し、粉チーズもカロリーが高めの食材です。あまり多く入れすぎれば意味がありませんので注意が必要です。むしろ粉チーズは風味程度に入れるのがよく、4人分のポテトサラダに対して小さじ1程度の量が適切となります。また、このポテトサラダはなるべく形が残るようにしてジャガイモを崩した方が良いのです。形を残す事で食感もありますし、満腹感を作りやすくなります。滑らかなポテトサラダですとつい食べ過ぎてしまうと言う事もあるのです。

>>きゅうりはマヨでなく味噌



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top