食物繊維 摂取量 ダイエット

食物繊維の摂取量

食物繊維は1日どのくらい摂る必要があるかというと、一日に20グラム前後摂取する必要があるといわれているようです。ですが、平均的な摂取量は15グラムにも満たないようです。ですので、年齢・性別にかかわらず、食物繊維の摂取量は足りていない傾向があるようです。健康に気を使っている人が多いと言われる60代であっても、摂取量は足りておらず、意識していても足りていないのが現状です。

 

戦後は野菜中心の食生活でしたので、食物繊維の量も十分に足りていましたが、現代の食事では欧米化が進み、肉や乳製品などの摂取が増えたため、食物繊維の摂取が足りなくなってきているようです。昔はよく食べられていた、大麦などを食す人がいなくなったことも原因です。食物繊維は噛みごたえがあり、食べにくいことなども関係しているのではないでしょうか。

 

精米した白米より、玄米や赤飯の方が食物繊維は多いですし、食パンよりも、ライ麦パンの方が食物繊維は多く含まれています。麺類でいえば、そばに一番食物繊維が多いとされています。味に特徴があるものが多いので、好んでいなければ自分から摂取することはなかなか難しいのですが、同じ食品の選び方でも食物繊維の量が全く違いますので、食物繊維を多く摂れる食材を選んでみてください。

 

摂取しやすい方法は野菜を中心としたメニューに切り替えることが一番有効な方法です。ですが、野菜が嫌いな場合などは、主食を変更するなどして、食物繊維を摂取できるようにしましょう。1日1回ではなく、3食意識して摂取することで、毎日の摂取量をふやすことができるでしょう。

>>食物繊維とサプリメント



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top