食物繊維 ダイエット

食物繊維の働き

食物繊維は体のどの部分でも消化されず、吸収もされず、そのまま排便されます。水分を保持する能力が高く、容積を増す効果や粘りがある状態などにし、体外へ排出されます。食物繊維を摂取した場合、食物繊維は水分を要しますから水分の摂取が必要となります。水分を摂らない場合、コロコロの排便になってしまう場合もあるので注意が必要です。和食をバランスよく摂取することで水分や多種の食物繊維を摂取することができるので、排便に効果を現しやすいでしょう。

 

食物繊維は腸内で悪玉菌や有害物質を減らす働きがあると言われています。食物繊維を摂取することで、排便をスムーズにし、悪い物質を排出しやすくするため、体に良いとされています。悪玉菌を減らすことで善玉菌が増えますから、腸内のバランスが良くなりますし、排便が正常になります。

 

一度の摂取で悪玉菌を全て排出できるわけではありませんし、ストレスや食生活、飲酒などで悪玉菌は日々増えていきます。増えてきてしまった悪玉菌を排出するためにも毎日の食物繊維の摂取は必要不可欠になってくるわけです。

 

食物繊維の種類によっても、体への効果が変わりますし、どちらもバランスよく摂取することで体へ良い影響をもたらすことができます。排便がスムーズではないと、肥満や生活習慣病も起こしやすくなります。食物繊維は、自ら摂取しなければ、不足しがちな栄養素ですので積極的に日々のメニューに取り入れましょう。子どもへも、もちろん必要な栄養素です。

>>食物繊維を多く摂る方法



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top