食物繊維 ダイエット

健康ブームに欠かせない食物繊維

昔、食物繊維は食べ物のカスとされており、栄養は全くないと考えられていました。ですが、腸の余分な栄養素を排出する効果や、腸の調子を整えるという作用が発見されてから、率先して、食物繊維を摂取する人が増えてきています。

 

世の中は健康ブームですから、お腹の調子を整える役割がある食物繊維はデトックス効果もあり、人気があります。こんにゃくを使ったゼリーが流行り始めたのも健康ブームの一つと考えられるでしょう。

 

最近の食生活により、若い世代には特に食物繊維が足りておらず、便秘気味の人が多いのではないでしょうか。食物繊維は腸だけでなく、体に色々なメリットがあるということが発見されてからお年寄りを中心に進んで摂取されているのでしょう。実際、不溶性食物繊維は筋状のものが多いことから、咀嚼回数が増え、唾液の分泌を促し、虫歯予防につながります。噛むことで脳への刺激になりますので、お年寄りの認知症にも効果がありますし、満腹感を得られやすいため太りにくい体になることでしょう。

 

健康ブームと呼ばれる中でも不足しがちなものが食物繊維とカルシウムと言われており、どちらも意識して摂取しなければ規定量摂取するのが難しいのです。1日に必要な食物繊維は20グラム前後とされています。ごぼう1本食べたとしても食物繊維は10グラム程度しかありません。それだけ摂取するのは難しく、意識して摂取をすることが大切になります。バランス良い食事を心掛け日頃から食物繊維を摂取するようにしましょう。

>>食物繊維で防げる病気



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top