食物繊維 子ども

食物繊維と子ども

子どもにとって、一日に必要な食物繊維は年代にもよりますが、平均的に15グラム程度が理想とされています。ですが、毎日の摂取量が半分に満たないという結果が出ています。

 

野菜嫌いの子供が多い事やお菓子ばかりを食べ、食事がおろそかになりがちな子どもが増えていることが原因にあげられます。実際、食物繊維を摂取するための頼みの綱は給食であるとさえ言われており、家庭生活での不足が問題となっています。

 

子どもの便秘も日々増えており、その半数は食物繊維不足であると言われています。子どものうちから意識して野菜ばかり摂取する人はあまりいませんし、子どもはジャンクフードが大好きなものです。親が食物繊維や栄養素を含んだ食事を与えなければ、子どもは自ら進んで食物繊維を摂取することはありません。子どものうちから生活習慣病の予備軍になりかねないのです。

 

それだけ現代の子ども達は偏った食事を続けている人が増えています。成長のためにも様々な栄養を摂ることで体の基礎を作って欲しいものです。
実際、親自身も食物繊維が不足していることに気が付いていないので、子どもにだけ食物繊維を摂取させようと思っても無理があります。

 

子どものためにも親が食物繊維の重要性を理解し、日々の食生活の中に取り入れることで便秘解消になりますし、勉強にも集中することができるようになるでしょう。特に長期の休みなどで給食がない場合は意識して食物繊維を摂取することを心掛けてあげてください。

>>食物繊維のレシピ



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top