食物繊維 腸の病気

腸の病気

腸には様々な病気があります。
たとえば、ストレスによって引き起こされる、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、ウィルスによって感染する、感染性腸炎や、食生活の欧米化によって引き起こされる大腸ポリープなど、様々な病気があります。その他にも、腸の動きが正常ではないと、動脈硬化などをはじめ、脳梗塞などを引き起こすこともわかっています。

 

自分の努力では避けることができない病気もたくさんありますが、普段から腸の動きを正常にしておくことで病気を防ぎやすくすることができます。

 

毎日の規則正しい生活と、バランスのとれた食事、軽い運動が大切です。できるだけ食物繊維を摂取するように心掛け、毎日正常な便を促すことが大切になります。

 

腸の動きが悪いと、栄養の吸収率が悪くなりますし、血液はドロドロになります。最悪、大腸がんを引き起こす可能性もあります。

 

腸の動きをよくするためにも時間がある時にお腹のセルフマッサージをしてみてください。
血行がよくなるだけでなく、動きが鈍くなっている腸を少しずつ動かすことができます。

 

善玉菌や日和見菌を増やし、悪玉菌を減らす努力を日々することで、体の調子や肌の調子も上がってくることでしょう。結果的に、病気を未然に防ぐことができるのです。善玉菌、悪玉菌や日和見菌は日々死滅、増殖を繰り返しています。

 

健康を保つためには善玉菌や、日和見菌の増殖をすることが大切になってきます。悪玉菌はすぐに増えてしまいます。暴飲暴食を防ぐように意識しましょう。

>>腸痩せダイエット



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top