食物繊維 ダイエット 水

水の摂取は重要です

水の摂取は、人間にとって非常に重要な問題ですよね。

 

ダイエットでも水を一日2リットル飲むと良いと言われたりしますが、
食物繊維を摂取するに当っても、一緒に水を飲むことが重要です。

 

水溶性食物繊維は元々水を含んでいる物が多いのですが、不溶性食物繊維の場合、あまり水を含んでいないのですよね。

 

不溶性食物繊維は水があって膨らみます。水分が少ない場合は、腸内で固くなってしまい、便が固くなってしまうのです。
便が固くなると排出するのに力んでしまいます。これが、便秘や痔につながってしまうのですね。

 

不溶性食物繊維をたくさん摂取したのに、便がコロコロな場合は、水分不足が考えられます。水分摂取量を増やすようにしましょう。

 

水溶性食物繊維の場合、水が混ざることで粘り気を増しますので、血糖値の上昇やコレステロール値を抑える効果やダイエット効果があるともいわれています。

 

どちらの食物繊維も偏りがあると、排便がスムーズにいきませんから、バランスよく摂取しましょう。

 

水は摂りすぎると腎臓に負担がかかりますが、不足しがちになるとデトックス効果は得られませんし、排便もスムーズにできません。水を適量飲むことで体質改善もできますし、便秘の予防にもなります。食物繊維の摂取を心がけながら水の摂取も忘れずに行うようにしましょう。

 

毎日継続することで、体調もよくなりますし、肌の調子もあがります。また、病気の予防にもなります。

 

子どものころから便秘という人も多いようです。意識して摂り入れるようにしてみましょう。

>>食前に摂りたい食物繊維



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top