食物繊維 ダイエット

食物繊維と和食

和食には食物繊維が多く含まれていると良く言われますが、どんな和食がよいのでしょうか。

 

まず、玄米は食物繊維を多く含む食材で、昔の人が食物繊維を多く摂取していたのは、玄米を食べていたことと関係があるのではないでしょうか。

 

また、豆類や、芋類などにも食物繊維は多く含まれています。日本では古くから煮物やきんとき豆などを食べてきましたから、こういった料理から食物繊維を摂取しやすかったのでしょう。

 

更に、海藻類も昔から手軽に入手できたので、食卓に並びやすかったと思われます。
わかめと豆腐の味噌汁といえば日本人の定番でですよね。どちらの食材も食物繊維が豊富に含まれています。
そうそう、ヒジキやふきの煮つけなども食物繊維の量が多く含まれている日本食です。

 

和食では、大抵、煮物や味噌汁はつきものですし、副菜のきんぴらごぼうなどは一般的な料理です。
ですので、一般的に和食は食物繊維が豊富であると言われているのでしょう。

 

和食中心といっても仕事で遅くなった場合など、なかなか料理をするのが難しい時もありますよね。

 

そんな時は日本ならではの食材を手間をかけずに食べることで食物繊維を補うことができます。

 

つまり、納豆や豆腐ですね。納豆や豆腐であればそのまま食べることができますし、食物繊維も豊富です。
キャベツの千切りでもいいですし、味噌汁にカットわかめを浮かべるだけでもいいでしょう。
焼のりを巻いてご飯を食べるだけでもいいですよね。

 

意識すれば手軽にとれます。
負担にならない方法で食物繊維の摂取を心掛けてみましょう。

>>エクササイズで脂肪燃焼



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top