食物繊維 ダイエット

食物繊維の必要性

食物繊維が不足すると、排便の回数が減り、便が固くなり、便秘になるか、もしくは、下痢で頻繁にトイレに行かなければならない状態になります。
このような状態になってしまった場合、すでに腸内環境は悪くなっており、腸内では善玉菌が大暴れしています。
そのままの状態が続くと、様々な病気のリスクが高まりますし、益々便の状態は悪くなるでしょう。

 

便秘にしても軟便にしても、どちらも普段の生活に差支えますし、仕事をしているのであれば、なおさらのこと、その状態に悩まされてしまうことでしょう。

 

毎日の食物繊維の摂取で、便秘はもちろん、軟便についても改善できますし、毎日同じような時刻に排便するライフスタイルに変えることも可能です。

 

1日当たりの食物繊維の摂取量は、男性では19グラム、女性では17グラム、子どもでも15グラム程度が必要とされていますが、結果的に平均摂取量は12グラム程度と言われています。小学2年生では16.5グラムが必要とされているのに、5グラムしかとれていないという人もいることから日頃の摂取がいかに足りないかがわかるかと思います。

 

日頃から意識して食物繊維を摂取しなければ摂取量が足りないことがわかるかと思いますが、進んで摂取をしなければ子どもの時から腸内環境が悪い状態が続き、大人になった時には成人病を引き起こすという最悪の事態になりかねません。

 

子どもの場合は親が与えた食事によりますが、自分で食事の用意ができるのであれば、進んで食物繊維の摂取を心掛けサプリメントなどの服用も検討してみるとよいでしょう。

>>食物繊維の種類

 



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top