酵素ダイエット 痩せる

酵素ダイエットで痩せる仕組みとは?

酵素ドリンク

 

酵素ダイエットは、手軽に痩せられると評判の美容方法です。ネット・雑誌・テレビ番組等で口コミを見ても、多くの女性が酵素ダイエットで成功しています。

 

そんな酵素ですが、なぜ酵素で痩せるのでしょうか?酵素ダイエットの仕組みとは、一体どんなものなのでしょうか。

 

酵素は新陳代謝の速度を上げて痩せやすい体を作る

 

酵素は、人間が生きていくうえで欠かせない沢山の働きを担っています。胃の中の食べ物を消化したり、新陳代謝をよくして免疫をあげるのにも酵素が関わっています。

 

ダイエットには、新陳代謝をあげることがとても大切です。新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞と入れ替わる現象のことを指します。この状態が活発だと細胞がしっかり働くため、体内が正常に機能します。

 

しかし新陳代謝が低くなると古い細胞がいつまでも排除されず、体内機能の効率も落ちてしまうのです。古い細胞は老廃物に変化して痩せにくい体質を作るため、ダイエットには大敵。

 

この状態を防ぐ役割をもつのが、酵素の新陳代謝促進機能でしょう。代謝が上がると細胞の入れ替わりが激しくなり、体内に古い細胞が残りにくくなります。それだけではなく、新しい細胞をどんどんエネルギーに変えていきます。

 

代謝が上がれば消費されるエネルギーが増え、痩せやすい体質に近づいていきます。 新陳代謝をあげて細胞を作りだし、痩せるためのエネルギーを増やすという訳です。

 

酵素は腸内環境を整えて便秘を改善

 

酵素は老廃物を排出する働きがあるとお伝えしましたが、腸内環境を整える働きもあります。

 

ダイエットしても痩せないと悩む原因の多くは、腸内環境が乱れていることによるものです。

 

酵素を使ってダイエットする場合、酵素ドリンクが主流ですが、一般的に酵素ドリンクには豊富な食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は食べ物にも含まれますが、かなりの量を摂らないと効果は見込みにくいでしょう。一方、酵素ダイエットで使用するドリンクには数多くの様々な種類の食物繊維が入っていて、手軽に摂取することができます。

 

なかでも難消化性デキストリンは、腸に入るとゼリー状になる性質があります。ゼリー状になったデキストリンは、腸液の消化を邪魔して余分な栄養素を排除してくれるのです。邪魔な栄養分とは糖や脂肪のことで、摂りすぎると肥満の原因に繋がります。

 

また、酵素には善玉菌という体内を良い状態に保つ細菌を増やす役割もあります。

 

これらが相互的に作用して腸内を整え、痩せにくい原因を取り除いてくれるわけです。

 

断食により老廃物を排出してデトックス

 

腸内環境が整うということは、便秘の改善にも効果を発揮しやすくなります。

 

酵素ダイエットは、食事の代わりに酵素を使ったドリンクを飲んで痩せる方法。となると、普段より胃に入る食べ物の量は少なくなる筈です。

 

便秘の原因には、食べる量が多すぎて消化しきれなかった老廃物によるものがあります。消化できなかった老廃物は腸を塞ぎ、排泄の邪魔をするでしょう。このような現象が積み重なって、最終的には便秘を引き起こす場合もあるのです。

 

酵素ドリンクには酵母菌を配合している物もあり、これらを使えば更に効果的でしょう。酵母菌は腸内環境を整えてくれる働きがあるので、便秘の改善にも繋がります。お通じがよくなればよりデトックスの機能も上がり、痩せやすい体質に変わっていくでしょう。

 

 

 

酵素ドリンクはダイエットを行うに当たって最適なサポートをしてくれます。食物や断食では難しくても、酵素の力を借りればより成功率が上がるでしょう。

 

>>酵素ドリンクが評判が良いのは?

page top