酵素ダイエット 基礎代謝

酵素ダイエットで基礎代謝がアップするメリットとは?

酵素ドリンク

 

酵素を用いてダイエットを継続していくと、基礎代謝がアップしてきます。

 

この基礎代謝は、ダイエットと関係しています。また、基礎代謝アップすると様々なメリットがあります。

 

基礎代謝は生きているだけで使われる

 

まず、基礎代謝がどんなものなのかを頭に入れておきましょう。

 

私達は普段何気なく生きているだけでも、実は基礎代謝を使っています。呼吸をしたり、座ったり立ったりするのも、エネルギーが必要です。この生命を維持していくうえで最低限必ず使われるエネルギーのことを「基礎代謝」といいます。

 

体温を保ったり内臓を機能させるのも、基礎代謝の働きによるものです。

 

一日に必要な代謝量は成人男性で1550kcal、成人女性で1210kcal程と言われています。この数値は加齢に伴う体力の衰えとともに、一般的には減少していきます。

 

基礎代謝は一日のうち、全てのカロリーの約7割を占めるエネルギーです。この基礎代謝量をあげることで、体の機能を上げることができ、健康にも繋がります。

 

その他にも基礎代謝の上昇は、免疫を上げたり、ダイエットにも効果があると言われています。

 

基礎代謝アップは健康や美容に良い影響をもたらす

 

基礎代謝は前述のとおり、何もしていなくても消費されていきます。

 

ダイエットをしたいために、頑張って運動して痩せようと考える方も少なくないでしょう。しかし体を動かすことで消費されるエネルギーは、わずか3割程度。

 

中には運動が苦手だったり、仕事や家事で時間がなく、運動したくてもできない人もいるでしょう。

 

基礎代謝は何もしなくても、毎日7割程度消費されていきます。ですので、運動をするよりも、基礎代謝のエネルギー量を上げたほうが、はるかに効率が良いのです。

 

また、基礎代謝を上げるとダイエットだけでなく美容面にも変化が現れます。新陳代謝が良くなってお肌にハリがでてきたり、トーンアップすることがあるのです。

 

更に、内臓の動きも活発になってくるため、お通じが良くなり、便秘解消にも繋がることに!

 

腸内に余分な老廃物が溜まってしまうと、それが痩せにくい体質の原因にもなってしまいます。ですが、体の機能が活発になり細胞が入れ替わることで、あらゆる悩みも改善しやすくなるのです。

 

このように基礎代謝を上げることは、ダイエットに繋がる様々なメリットがあります。この働きをサポートしてくれるのが、酵素の働きなのです。

 

酵素には活性酸素を抑える作用がある

 

酵素には、活性酸素を抑えて、体内の機能の働きを上げてくれる作用もあります。

 

活性酸素は増えすぎると味方の細胞を攻撃し、体に不調を引き起こしてしまう物質です。活性酸素が体内に発生すると、老廃物が溜まりやすく、太りやすい体質になります。栄養を吸収する邪魔もするため、残った栄養素が脂肪に変わってしまうのです。

 

腸内に活性酸素がいるとスムーズに老廃物を排出できなくなり、便秘の原因を作ってしまいます。活性酸素が邪魔をしている間は、基礎代謝を上げるのも難しくなるでしょう。この活性酸素の発生を抑えて、基礎代謝を上げやすくするのが酵素です。

 

ダイエット目的で使われる酵素では、酵素ドリンク酵素サプリが人気ですが、これらには商品によって多くの原材料が使われています。食物繊維ビタミンCなど、美容に効果的な成分が豊富に含まれているのも特長の一つでしょう。

 

食物繊維は腸内環境を整えて便秘を改善するため、ダイエットには非常に有効です。腸内が正常に働きだすと、基礎代謝も同時にあげやすい状態になります。酵素に含まれる様々な栄養素と働きが、エネルギーの消費を増やして痩せやすい体質に近づけるというわけです。

 

 

 

基礎代謝を上げると、ダイエットだけでなく健康な体を作るのにも役立ちます。

 

酵素は飲むだけでこれらに近づきやすくしてくれる、とても優秀なアイテムです。上手に活用して、基礎代謝アップでキレイな体を目指しましょう。

 

>>酵素ダイエットで基礎代謝アップを目指すなら

page top