置き換えダイエット食品 選び方

成分表示を確認しよう

置き換えダイエット食品を選ぶ前に

(4)成分表示を確認しよう

 

置き換えダイエットで利用が可能とされている商品のほとんどは、カロリーを低減したダイエット食品でしょう。

 

いくら体質を変化させる(標準体型にシフトする)と言っても、病院でもらうような薬品とは違い、あくまでも食べ物、飲み物のひとつですから、効き目が人によって大きく違ったり、体への作用が緩やかだったりするのが特徴です。

 

万人に同じような効果が保証されていないのはデメリットとも捉えられがちですが、その分、副作用などのリスクを避けられるというメリットにもなり得ます。

 

これは、置き換えダイエットを目的としたとき、「この成分だけは必ず入っていなければおかしい。」というようなルールがないためです。ですので、各メーカーによって製品に入っている成分は千態万状なのです。

 

中には、原材料を確保するためのコストや、製造段階でかかるコストを低くするため消費者にデメリットにもなりえる工夫をしてしまっているメーカーも一部あります。

 

例えば、安全性に疑問があっても海外から安く材料を仕入れていたり、消費者が取っ付きやすい味に仕上げるためにドバドバと安価な人工添加物を入れていたり、といった安全面でリスクのある商品も必ずないとは言い切れません。

 

ダイエット食品のパッケージを参考に、成分表示を見て自分なりのこだわりに沿った内容になっているかどうかを確認することがまず大事でしょう。

 

そのほかにも、メーカーが安全面でより消費者のメリットになるような取り組みをしているかどうかも、判断材料にもなります。

 

不安なときは、表示だけに固執せず、メーカーに直接問い合わせるなどのアクションも視野に入れておきましょう。

>>ダイエット食品を選ぶ前に(5)ダイエット食品のタイプを決めよう



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top