ステーキ 脂肪燃焼

ステーキと脂肪燃焼

ダイエット中にお肉は厳禁、といったイメージがありますが、本当にそうでしょうか?

 

赤身の牛肉は脂肪燃焼効果があるので、ダイエット中でも調理法や食べ合わせなどに工夫していけばおいしく食べられる食材として取り入れることができます。実際に同じカロリーのものを別の食材でとると赤身の牛肉を食べた方が痩せるのだそうです。これはカルニチンを多くふくんでいるからなのですが、これが実は低カロリー高タンパクとしてダイエット食に人気の鶏肉にはほとんど含まれていません。

 

ステーキにする場合は、油を控えめにして焼いてサラダなどのたっぷりの生野菜と一緒に食べるようにすると良いでしょう。焼肉もカロリーは高いですが、脂肪分に気をつけながら野菜を一緒に摂るようにしたりして食べ合わせを考えたりして取り入れていくようにすると良いでしょう。焼肉は脂身や豚なども食べてしまったり、そもそも食べすぎてしまったりすることがあるのでステーキの方がダイエットには向いています。

 

そもそも問題は、肉を食べるときにご飯を食べすぎてしまったり、ビールを飲みすぎてしまったりする場合があることです。そういったことのないように野菜を多めに摂ったり食べ合わせを工夫していくことで十分にダイエットにも取り入れることが可能です。

 

ダイエット中の人は肉を控えている人も多いかもしれませんが、栄養はバランス良く摂取する必要がありますし、まったく摂らないよりも調理法を考えながらうまく摂取していった方が良いでしょう。

 

ダイエット中でも食事をおいしく楽しく食べるためには工夫が必要ですから、こうした赤身の活用法を考えながら蝶理法などを工夫してどんどん摂取していくようにしましょう。

>>鮭と脂肪燃焼



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top