フルーツ青汁 満腹感

フルーツ青汁は青汁より満腹感あり

 

フルーツ青汁 満腹感

 

フルーツ青汁は、通常の青汁や野菜ジュースと比較すると、より多くの原材料を含んでいるものが多いです。また、それぞれの原材料の繊維や果肉も含まれている為、濃度が非常に濃くなっています。そのため、通常の健康飲料に比べると、胃に滞在する時間帯が長く、空腹感を感じにくいです。

 

また、フルーツ青汁が満腹感を感じやすい理由として、食物繊維を多く含んでいることから、体内で繊維質が水分を吸収し、容量が増えるというわけです。

 

フルーツ青汁のカロリー自体はかなり低いですが、水を吸って繊維質が膨張し、しばらくすると満腹感を味わうことができます。特に海藻水に含まれる食物繊維は、寒天の材料にもなるテングサなど、水を含むと数倍の大きさに膨らむものものありますので。

 

また、こんにゃくに含まれているグルコマンナンは、元々水分を含んでおり、弾力性もあります。また、消化に時間を要し、しかもなかなか分解されませんので、空腹感を感じるまでの時間が長く、食欲を抑える事が出来ます。製品によっては、通常の食事に置き換えて飲用することも可能なフルーツ青汁もあります。

 

置き換え用の健康食品といえば、ダイエット目的でプロテインを多く配合したものが多いです。しかり、プロテイン配合食品は、たんぱく質ベースであることと、糖質もそこそこ含まれているので、意外にカロリーが高いのです。

 

その上、プロテイン配合食品は食物繊維より空腹感を味わいにくいということと、味自体はそれほどまずくはないので、ついついジュース感覚で飲んでしまうことも。そのため、つい食べ過ぎてしまい、逆に体重が増えてしまうというケースも多いのです。

 

フルーツ青汁の場合は、満腹感を感じやすい上、プロテイン配合等の置き換え食品の半分程度のカロリーしかありませんので、ダイエットにもおすすめなのです。

 

page top