フルーツ青汁 美味しい飲み方

フルーツ青汁の美味しい飲み方は?

 

フルーツ青汁 美味しい

 

フルーツ青汁は、一般的な青汁のように青臭さがありません。ですので、牛乳やはちみつとブレンドしなくても、お水に混ぜるだけで喉ごしがさっぱりしており、そのまま飲めるものが多いです。

 

ただ、製品によっては野菜特有の青臭さと果物特有の酸味が反発してしまい、飲みにくいものもあります。

 

フルーツ青汁はもちろんそのまま飲用する方が多いと思いますが、製品によっては粉末状のものや、そのまま液体のジュースの状態で販売されているものがあります。

 

「粉末タイプ」ものですが、こちらは色々な食材にブレンドしやすいです。青汁のように牛乳に混ぜたり、ヨーグルトに混ぜるというのもいいでしょう。果物が含まれている為、デザート系に混ぜると相性がいいです。

 

また、フルーツ青汁を水や牛乳に溶かしてそのまま凍らせ、フローズンデザートとしておいしく食べる事も出来ます。

 

あるいは、お湯で割って、お茶のような感覚で飲むというのもいいです。特にハーブが含まれているフルーツ青汁は、熱いお湯に入れて飲む事で体が温まります。

 

また、ホットケーキの粉にまぜて青汁入りケーキを焼いても美味しくいただけます。

 

ただ、酵素を多く含んでいる事を謳っている製品は、そのまま水に溶かして飲むのがベストです。酵素が熱などの温度差によって壊れてしまい、ダイエットや疾病予防で酵素を多く取り入れたい人には適していません。

 

他には、ソースやドレッシングに入れたり、トッピングとしてフルーツ青汁の粉末を使うという方法もあります。

 

フルーツ青汁は果物が入っているという事もあり、そのままでも飲みやすいですが、工夫次第で意外に料理の幅が広かったりしますよ。

page top