フルーツ青汁 大麦若葉

青汁の材料として定番の大麦若葉

 

フルーツ青汁

 

青汁でよく使われる食材として大麦若葉が有名ですが、フルーツ青汁の成分としてもよく使われています。

 

大麦若葉は、まだ成長段階の大麦を摘み取ったものです。大麦のみならず、成長している真っ只中の若芽、若葉というものは、大量に栄養分を含んでいます。

 

一番茎がのびて、葉も大きくなる時期なので、大量の栄養分を組織内に蓄えておかなければなりません。その状態で摘み取った若葉や若芽は、成長し終わったものよりはるかに栄養分が多く含まれています。

 

大麦若葉は緑黄色野菜ですので、ビタミン類は多く含まれております。また鉄分カルシウムも多く含まれており、普段不足しがちなミネラルも補充できます。

 

フルーツ青汁

 

大麦若葉には、食物繊維も多く含まれており、便秘の方にとってもお勧めです。また、体の酸化や老化を防いでくれる効果もあるといわれており、新陳代謝を活発にしたり、免疫力を高めてくれる効果が期待されます。

 

また、女性特有の生理痛、更年期障害で悩んでいる人にとってもお勧めの食材であります。血液の掃除をしてくれる役割もあり、コレステロール値が高くて困っている方にとっても、大麦若葉を取り入れることで、血液がサラサラになったというケースも少なくありません。

 

大麦若葉は、青汁としての用途も多いですが、他にお茶として飲用する事も出来ます。大麦若葉には、SOD酵素という成分が含まれており、活性酸素から体を守ってくれる役割があり、これが体の錆となる酸化を防ぐとも言われています。

 

お味については、大麦若葉の青汁は青物野菜の中でも比較的飲みやすい方といえるでしょう。

page top