置き換えダイエット お菓子

置き換えダイエット食品はお菓子やデザート代わりにも

置き換えダイエットのメリット
(7)お菓子やデザート代わりに

 

置き換えダイエットというと、バナナだけ、グレープフルーツだけ、など1種類の食品のみで1食分を賄ってしまう方法を想像する人も少なくありません。

 

しかし、置き換えダイエットの根本的な目的は、朝起きてから寝るまでの間に食べる総カロリー数が多い場合に、正常な範囲を超えている分をカットしていくことです。

 

つまり、平均的な日本人に必要なカロリー数から、普段自分が食べているカロリー数がどのくらいオーバーしているかを事前に判断して、それに見あっているのであれば、むりやりストレスの多い単品ダイエットを続ける必要はないのです。

 

単品のみで1食分を賄う生活を続けていると、1食分は特定の限られた栄養素を、少ない量しか得ることができませんので、栄養学的に見てもリスクの大きいダイエット方法です。

 

また、こういった単品だけで置き換えるような極端な方法をしない人であっても、「ダイエットにチャレンジする!」と決心した人は、出来るだけ低カロリーで、塩分、糖分、脂分をカットしたメニューを実践することが少なくありません。

 

ですが、それまでは味の濃いメニュー、甘いデザート、ちょっとした間食が日常だった人にとっては、苦痛やストレスの多い食生活となってしまうでしょう。

 

このような人におすすめなのが、間食やおやつにも導入できる置き換えダイエット食品です。ダイエットクッキーやおからクッキー、ダイエットシェイクと言った呼ばれたりしています。

 

通常のデザートやお菓子は、化学調味料などもふんだんで、主要な食事一食分にも相当するカロリーを持っているものもあります。

 

この部分をカロリーや栄養に配慮したダイエットクッキー等に置き換えることで、ダイエットの成果を実感している声もあるようです。

>>置き換えダイエットのデメリット



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top