ミキサー ジューサー

ミキサー(ブレンダー)とジューサーはどう違う?

tescom tmv2000 HAA バイタミックス

<バイタミックス(左)・真空ミキサーtmv2000(中央)・スロージューサーH-AA(右)>

 

「ミキサーとジューサーの違いは?」
「手作りスムージーは何で作るの?」
「生ジュースは何で作るの?」
「コールドプレスジュースとは何?」
「ブレンダーやスクイーザーって何?」

 

こんな風に思っていませんか?

 

グリーンスムージーや生ジュースを手作りしようと思った時、それらを作るマシンが必要です。でも「ミキサーやジューサーの名前は聞いたことがあるけど何のマシンを使えばよいのかわからない」。初めてだと、そんな人も少なくないでしょう。

 

実はかつての私もそうだったんですよ。今でこそ自宅でスムージーやコールドプレスジュースなどを作るようになりましたが、最初は何のマシンを買えばよいのかがわかりませんでした。

 

ですので、実際にスムージーを作り始める前に、マシンの下調べとマシン選びからスタートしました。最初のマシンを購入するまでに結構時間がかかってしまいましたね。

 

そんな経験を踏まえて、下記では、

 

・ミキサー(ブレンダー)とは?
・ジューサー(高速ジューサー・低速ジューサー(スロージューサー)とは?
・ジュースを絞る他の器具(スクイーザー等)
・ミキサーVS低速ジューサー(スロージューサー)の比較

 

などについて、ご紹介していきますね。

 

初めて手作りスムージー生ジュース・コールドプレスジュース作りにチャレンジしようとされているあなたの参考になれば幸いです。

 

ミキサー(ブレンダー)とは?

 

テスコム真空ミキサー極鮮tmv2000

<真空ミキサーtescom tmv2000>

 

スムージーを手作りするときは、一般的にはミキサー(mixer)を使います。このミキサーは、ブレンダーとも呼ばれています。

 

もう少し詳しく言うと、同じものなのですが、アメリカでブレンダーと言われているのに対し、日本ではミキサーと呼ばれているのです。

 

>>「テスコム真空ミキサーtescom tmv2000」が選ばれる7つの理由とは

 

ミキサーの特徴

 

ミキサー 刃

<6枚刃のパワフルカッターがすごいTESCOM真空ミキサー極鮮tmv2000>

 

ミキサーがどんな調理器具かというと、スムージーやスープなどを作る際、材料となる野菜や果物等を丸ごと細かく粉砕したり、撹拌したりするマシンです。

 

ミキサーには、容器の底に「刃(カッター)」があります。その刃をモーターで回すことにより粉砕したり混ぜ合わせたりします。

 

ミキサーはどんな飲料作りに向いてる?

 

tescom tmv2000 HAA バイタミックス

<手作りグリーンスムージー〜テスコム真空ミキサー極鮮tmv2000使用>

 

ミキサーで粉砕した野菜や果物は、通常の市販のジュースのようにサラサラのジュースにはなりません。素材に使う野菜や果物を単純に細かく砕いて混ぜ合わせるだけなので、ドロドロのジュースになります。

 

そう、このドロドロのジュースをスムージーと呼んだりするのです。つまり、ミキサーはスムージー作りに最適な調理器具なのです。

 

ミキサーのメリット

食物繊維を豊富に摂取!

ミキサーは、素材を丸ごと(ホールフード)粉砕します。これにより、「食物繊維」や「ファイトケミカル」を豊富に摂取することができます。

 

短時間で作れる!

ジューサーと比較すると、短時間で作ることができます。

 

洗うのがカンタン!

ミキサーを構成する部品数が少ないので、ジューサーよりも洗う手間がかからず、簡単です。

 

ミキサーのデメリット

水分が少ない材料しか用いない場合、空回りになってしまうので、水・氷・豆乳・牛乳など水分を追加して作る必要があります。

 

ジューサー(高速ジューサー・低速ジューサー(スロージューサー))とは?

ヒューロムスロージューサー H-AA

<ヒューロム スロージューサー H-AA (低速ジューサー)>

 

生ジュースを手作りするときは、通常はジューサー(juicer)を使います。

 

一般的なジューサーは、高速回転する高速ジューサーですが、他にも低速回転する低速ジューサー(スロージューサー)があります。なお、ジュースクレンズ等で飲む飲料のコールドプレスジュースは、低速ジューサー(スロージューサー)で作ります。

 

まずは、それぞれの特徴から見ていきましょう。

 

高速ジューサーの特徴

高速ジューサーは、遠心力を利用して、搾りかすとジュースとに分離していきます。

 

高速ジューサーのメリット
出来上がりが早い!

高速ジューサーは、高速回転式で作るので、出来上がりのスピードは早いです。

 

濃縮ジュースができる!

高速ジューサーは、遠心分離により、カスとジュースに分離させていくので、濃縮されたジュースができます。

 

高速ジューサーのデメリット

低速ジューサー(スロージューサー)と比較すると、高速ジューサーは空気に多く触れ、酸化が早いという特徴があります。

 

そのため、時間が経過した時の絞ったジュースが、低速ジューサーの場合は沈殿するのに対して、高速ジューサーの場合は分離しやすくなってしまいます。

 

 

低速ジューサー(スロージューサー)の特徴

 

ヒューロムスロージューサー H-AA スクリュー

<ヒューロムスロージューサー H-AA にんじん100%ジュース>

 

低速回転式の低速ジューサーは、スロージューサーとも呼ばれています。最近流行りのジュースクレンズで使用するコールドプレスジュースを作ることができるのが、この低速ジューサー(スロージューサー)です。

 

スクリューを使って、材料の野菜や果物を圧搾して(押し絞って)ジュースを作ります。

 

ヒューロムスロージューサー H-AA スクリュー

<ヒューロムスロージューサー H-AA このスクリューで圧搾する>

 

>>ヒューロムスロージューサーH-AAのここがスゴイ7つの特徴

 

低速ジューサー(スロージューサー)のメリット

 

栄養素の損失が少ない!

スロージューサーは、ジュースを絞る際の回転数が少ないため、栄養素の損失が比較的少ないという特徴があります。

 

濃厚で甘い!

スロージューサーは、追加の水分を必要とせず、野菜の水分だけでジュースを絞るため、野菜自体が持つ濃厚で甘みのあるジュースになります。

 

消化酵素の消費が少ない!

スロージューサーで絞ったジュースは、ドロドロではなく、サラサラのジュース。ですので、身体に早く吸収され、消化酵素の消費が比較的少なくてすむといわれています。

 

低速ジューサー(スロージューサー)のデメリット

絞る回転速度がゆっくりのため、高速ジューサーやミキサーと比較すると、出来上がりまでに少し時間がかかります。また、ミキサーと比較すると、部品の点数が多いため、洗浄にも手間と時間がかかります。

ジュースを絞るその他の器具

スクイーザー

 

スクイーザーとは、主にプラスチック製やガラス製でできたジュースを絞る器具です。

 

手動式で自分の手で絞る器具もありますが、電動式で絞る器具もあります。

ミキサーVS低速ジューサー(スロージューサー) 比較すると?

 

ここでは、ミキサー低速ジューサー(スロージューサー)について比較してみましょう。

 

  ミキサー 低速ジューサー(スロージューサー)
飲料の食感 ドロドロ サラサラ
適した主な飲料 スムージー 生ジュース・コールドプレスジュース
水分追加(通常の場合) 必要 不要
濃縮程度・甘さ
満腹感(飲みごたえ)
食物繊維 △(水溶性食物繊維は残る)
食物酵素
食材の栄養素の種類
栄養の吸収速度
完成までの速度
洗浄のしやすさ
おすすめ製品 テスコム真空ミキサーtmv2000 ヒューロムスロージューサーH-AA

 

 

 

器具をまだ何も持っていない場合、ミキサーを購入しようか、それともスロージューサーを購入しようかと迷っている人も少なくないでしょう。

 

ミキサーにも低速ジューサー(スロージューサー)にも、それぞれ特徴があります。

 

・何を作りたいのか
・何を優先したいのか

 

を基準に、器具を選んでみてくださいね。

 

まずはいずれか一つ購入して、それに慣れたら次を検討してみるとよいでしょう。

 

自分で手作りした超フレッシュなスムージーやコールドプレスジュースは、健康によく、安全安心なのはもちろん、なんといっても美味しいです!!

 

ぜひ手作りにチャレンジしてみてくださいね!!

 

 

⇒ テスコム真空ミキサーtmv2000のレビューを見る

 

⇒ ヒューロムスロージューサーH-AAのレビューを見る

 



置き換えダイエットのランキングはコチラ

page top